MENU

痛い勘違い!女友達からステップUPしたくてしてる勘違い行為

そばにいたくて友達になったのに、なかなか気持ちに気づいてもらえなかったり、一緒に遊んでいるうちに好きになっちゃうことってよくあり
ますが、友達目線から彼女候補目線にシフトチェンジさせるのって案外難しいものなんです。

 

彼女になりたいと焦るあまり、好きな相手に対して勘違いアピールしてしまい、いい加減ウンザリしている男子も多いようです。そこで、永遠の友達認定
されてしまう前に、女性がしがちな勘違いアピール行為をご紹介しますので、参考にして下さいね♪

 

 

●痛い勘違い!女友達からステップUPしたくてしてる勘違い

 

・必要以上に連絡を取り、結局友達以上になれない

出会いからして友達前提として出会い仲良くなり、いつも仲良く遊んでいた彼の事を好きになって「もっと彼と会いたい」と頻繁に連絡を取るようになると
思いますが、この方法はある意味正解ですが、下手をすると永遠に友達以上の関係になれない可能性を秘めています。

 

彼の方も誘ってくれる女友達を「女」として見ていた場合には、恋愛関係になることもありますが、彼の方が全く女として意識をしていなかった場合、何度連絡
をして遊んでいたとしても、それ以上の関係になることはありません。

 

単なる友達で終わってしまう前に、少し距離を置いてから作戦を練り直した方が良いでしょう。

 

 

・突然料理教室へ通いだす

今まで料理なんてしたことなくて、バレンタインの時にも手作りチョコすら作ったことがなかったのに、好きな彼が「家庭的な人が好き」と知った途端、料理教室へ
とせっせと通い「今お料理習ってるの〜料理って奥深いよね♪」と、料理好き女子アピールをする人もいますが、本当に料理やお菓子作りが好きで通うのならいざ
知らず、下心ばかりが先行してしまい、本心では行きたくないな〜と思うのなら、そのアピール方法は勘違い以外ありませn。

 

我慢し続けて好きでもないことをやっても、あまりいい結果は残せませんので気をつけましょう。

 

 

・露出で彼を誘う

今までセクシーキャラじゃなかったのに「男はエロい格好の女の子が好き」という一方的な考え方で、いきなり肩みせミニスカ、シースルーや生足などの服装
で彼の前に現れたら、男性は「うわ、なにコイツ。変な男に引っかかったかな?」とドン引きされるのがオチです。

 

確かに異性としては見られるかもしれませんが、そういうビッチな子なんだな〜と思われてしまうと、最悪の場合彼女じゃなく浮気や遊び相手としか見られない
場合もありますので注意しましょう。

 

 

おわりに

 

私を「女」として見てよといくら言っても、相手にその気がないと散々アピールしても意味がありませんし、変なアピールはかえって男性をドン引きさせてしまう
ことも・・・

 

自分自分と焦らずに、彼との関係性を大切にしながら、彼を男性として尊重するようにし、自分らしさをアピールしていきましょう♪